社会の学習法  >  学習漫画の効用

皆さん、こんにちは。群馬県前橋市の自立学習支援塾マイセルフの吉田です。


今日は楽して歴史の知識を増やせる方法をお話します。


さて、子どもたちにマンガは人気がありますね。

私も、ワンピース、鋼の錬金術師などを愛読してます。


子供たちを観察していると、マンガを読むことには抵抗が無いようですから

それを利用します。


これは実は確かに学習の一環として無視できない効力を持っています。


保護者の皆さんの中には「マンガなんて・・・」と

眉を曇らせる方もいらっしゃるかもしれませんが、


学習漫画には侮れないほどの情報量が盛り込まれており、それが中学・高校で

学ぶ日本史や世界史の教科書を凌ぐ場合も少なくありません。


それを楽しんで読めるようにできているわけで(もちろん、ものによって優劣は

ありますが)一番わかりやすい歴史学習への導入書籍といえます。


学習マンガといえば、一昔前なら

「学研のひみつシリーズ」

が有名でした。私も小学生のときかなり愛読していました。


現在はさまざまな出版社から、多種多様な学習マンガが出版されています。


学校の図書室や地域の図書館にあるものも多いので、まずは偏見を捨て、

借りて読んでみることをお勧めします。




ただ、学習マンガは繰り返し読んで初めて効果が出るということに

意識を向けることをおすすめします。


一度読んだだけでは「面白かった」で終わってしまい、学習として重要な

「覚える」ところまでたどり着かない場合があります。


内容を見て、有効と判断された場合には購入して与えるのがいいと思います。


 




尚、私がお勧めする歴史マンガは以下のとおりです。


集英社 学習漫画 日本の歴史 全面新版 全20巻+2巻セット


 

プリンタ用画面
前
呪文で覚える国会の仕事
カテゴリートップ
社会の学習法
次
社会は暗記する(だけの)教科ではない!





オンライン個別ライブ授業「一徹」