理科の学習法  >  理科の学習法

こんにちは。横浜現役予備校の曵田(ひきた)です。


今日は、理科の勉強方法についてお話しいたします。


最後までよろしくお願いいたします。


理科は、理数系と言ってまとめられますが、


勉強方法としては、社会の方に近いと思われます。


つまり、


暗記


する科目となります。


たとえばヒトのからだについて言えば


ヒトの消化器官を口から順番に言えますか?


そのうち消化液を出す器官と消化されるものがわかりますか?


消化酵素を含む消化液は何ですか?


消化酵素を含まない消化液は何ですか?


消化酵素のはたらきは?


消化酵素の性質は?


食べたものは消化されて何になりますか?


消化されたものはどこで吸収されますか?


ヒトの心臓の図をつながっている血管と流れている血液の種類とともに書けますか?そして、名称を書けますか?


気管、気管支、肺の図を描けますか?


肺胞の図とそれを取り巻く毛細血管の図を描けますか?


肺の模型の図を描けますか?


血液の成分を書けますか?


血液の固体成分の図を描けますか?


腎臓の図が書けますか?


肺循環の図が描けますか?


体循環の図が描けますか?


ざっと書き出すと上記になります。


これを全て暗記することも並行させながら問題を解くことに取り組むのが良いでしょう。


覚えるならば完璧に覚えましょう。


中途半端が一番良くないです。


図は、教科書や、テキストの図で大丈夫です。


本物の心臓の写真は出題されないので安心してください。


一度、教科書やテキストの図を丁寧に描いて


次の日に、何も見ないで描けるようになっていれば大丈夫です。


コツコツと作業を繰り返して理科を得意科目としてください。




最後までありがとうございました。


 

プリンタ用画面
前
小学校の算数と中学校の理科の関係
カテゴリートップ
理科の学習法
次
オームの法則





オンライン個別ライブ授業「一徹」