理科の学習法  >  理科の学習法

みなさん、こんにちは。鹿児島県の個別指導ドットコム塾の塾長岡田です。


今回は、以下の理科学習法の実践をお勧めします。


私は理科が大好きです。だから秘伝?の理科学習法は是非みんなに伝えたいのです。


一番大事なことは「なぜそうなる?」と思うことです。理科の上達には欠かせない要素だと思います。


つまり、全てに疑問を投げかけるのです。全てに!徹底的に!です。


例えば、


1.なぜ雨が降る→調べる・考える→

2.低気圧だから→

3.なぜ低気圧なら雨が降る→調べる・考える→

4.上昇気流が発生するから→

5.なぜ上昇気流が発生すると雨が降る調べる・考える→

6.上空の方が気温が低いから→Г覆湿絛の方が気温が低い→調べる・考える→

7.気圧が低いから→

8.なぜ気圧が低いと温度が下がる→調べる・考える→

9.空気の密度が低いから→

10.なぜ空気の密度が低いと温度が下がる→調べる・考える→

11.熱を保持する能力が下がるから→

12.熱って何?・・・・・・


のように、どんどん連鎖的に疑問が生じてきます。そして生じた疑問をどんどん調べていくのです。教科書で調べ、そこに書いていなければ図書館に行って調べ、インターネットで検索し、それでも無ければ、学校の理科の先生に質問するのです。


先生が「うるさいなぁ」と思うくらいにね。いいじゃないですか、先生はそれで給料もらっているんだから。


そこまでやれば、その知識は自分のものになるはずです。




どうですか?簡単でしょ!


なぜという気持ちをもたないで理科を勉強するなんて、たこの入ってないたこ焼き、肉の無いすき焼き、タイヤの無い自動車みたいなもの。意味ないのではないでしょうか




だから、今日から疑問をぶつけていきましょう。

これが、私がお勧めする理科の勉強法です。


 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
理科の学習法
次
小学校の算数と中学校の理科の関係





オンライン個別ライブ授業「一徹」