最新登録記事
モチベーションアップ : 勉強しなきゃ。でもやる気が出なくて困っている君へ
投稿日時: 2011-04-13 15:21:29

みなさん、こんにちは。新潟県燕市にある学習塾 飛燕ゼミ 宇佐美です。

「勉強しなきゃ!」と思う君は、今より伸びる可能性が十分にありますので、
心配しないで下さい。まずは、【勉強しやすい環境作り】からチャレンジしてみませんか?


環境作りのステップ

ヽ惱スペースの確保 

 「さぁ今日こそは勉強するぞ!!」と意気込み机に向かう。
と机の上には、マンガやらその他で覆われてて・・・テンションダウンです。
 机の上の片づけが終える頃には、大きな満足感を得ます。
 「机の上がきれいなったという満足感が。
 もう勉強するエネルギーは残っていません。
 
 ☆ 机の上は何も置かない。(勉強するつもりがなくてもです)



学習の順序に工夫しよう 

 英語の教科書の音読等など声を出す学習→思考力を問う問題(例:数学)→
 暗記モノ の順が良いでしょう。声を出すことによって気分が晴れ、
 「勉強するぞ」と勢いが生まれます。

 ☆ やる気は待っていても天から降ってこない。自身で創りだす工夫を!



6飢塀颪筌錙璽はあらかじめ開いておく

 学校から帰ったらすぐに、勉強しようと思っている教科書ページを予め
 開いておきましょう。「勉強しよう」と思ったときにすぐに取りかかれる
 仕組みを作ろう。

 ☆「今日は勉強するきなし」でも明日、勉強する分が視覚に訴えてくれます。



け筆や教科書を使わない勉強を意識しよう

 「今日こそは英語のワークをしよう」とカバンを開ける。
 「ない!学校に忘れた!急激にテンションダウン。

 ついマンガに手が伸び、そのまま・・・

 そんな経験ありませんか?私は学生時代しょっちゅうありました。
 僕らの学習意欲を邪魔するものがたくさんあります。
 そこで、ちょっと工夫をしました。

 「脳」だけを使い、道具(教科書類)は使わないズボラ学習です。

 「今日の授業の○○が分からなかったなぁ」など勉強に対する意識を
 切らないことです。「忘れる」の一番の原因は興味関心が失せるからです。
 好きな事は忘れないでしょ?

 だから、勉強していないときにも「勉強のスイッチをON状態」にしていて
 欲しいのです。お風呂の中、下校道、トイレなどのスキマ時間を利用してね。

 ☆ 勉強のスイッチは切らない!

印刷用ページ 





オンライン個別ライブ授業「一徹」