最新登録記事
投稿日時: 2011-08-10 08:48:10

みなさん、こんにちは。岡山県、咲良倶楽部の国広です。

みなさんは草食動物と肉食動物の違いは既に習いましたか?
もっとも今は、「草食系男子」「肉食系女子」などという言葉が流行しているので、
学習せずとも、なんとなくイメージは持っていることでしょう。

両者の区別は、その名の示す通り、「何を食べるか」の違いですが、動物にとって
「食べる」ことは「生きること」なので、とても重要。そのことを中心の一つとして
長い年月をかけて進化してきました。つまり、より効率的に、より効果的にと、なん
と体の一部分を変化させてきたのです。
草食動物たちは、彼らの食べ物である「植物」をすり潰して消化しやすくするため
に、「歯」が臼のように進化しました。また、肉食動物たちは、彼らの獲物である
「草食動物」を捕えるために、「二つの目」が顔の前の方で近づき、距離感(3Dだ
ね!)を得ました。逃げ回る草食動物を追い詰めて襲いかかる最後の一瞬には「相手
との正確な距離」がどうしても必要なのです。

さて、今回は「肉食系学習法」というのをご紹介します。
みなさんは毎日新しいことを学んでいるわけですが、当然、新しいことなので、この
分野において「何が大事で、何がそうでないのか」ということ、つまり、その教科や
分野の「距離感(立体的な重要度の優先)」がわからない(知らない)わけです。そ
れを教えて下さるのが、学校の先生であったり、塾の先生であるわけです。ところが
私(国広)は、中学時代、先生がおっしゃる「ココが大事だ!」ということを理解は
するが、なんとなく実感できない。実感できないから覚えられない。というスランプ
を経験しました。授業で先生から教えを受けるだけという「一つの目」でしか、その
教科や分野を見ていないので、いくら重要だと言われても距離感(立体視)がつかめ
ないのも当たり前ですね。

そこで、こんな方法をしてみました。
一つの教科で出版社の異なる参考書を2冊用意し、まず1冊目を用いて、ある単元を
ノート(私の場合レポート用紙でした)にまとめます。(写すんじゃないですよ、ま
とめるんですよ!絵を用いたり、相関関係を矢印であらわしたり・・・。)次に2冊
目の参考書の同じ単元を読み、1冊目の不足を補うようにまとめに追記します。

もうわかりますよね。2冊の参考書は右目と左目です。この2つの目によって距離感
を得、
2冊に共通して強調されているところが浮かび上がり、それが「最重要事項」である
わけです。そこに先生から学んだ知識をくわえると、3つの目で見ることになるわけ
です。(最強!!)

時間のかかる勉強法ですが、上っ面をなぞるような勉強をするくらいなら、この方法
に挑戦してみてはいかがですか? 中学生諸君にとっての勉強は、点数を取ることも
大事なのですが、それよりもはるかに「学ぶ方法を学ぶ」ことが大切なのです。この
ことは、先ず高校生になった時、「それを持っているか」が問われ、以降、大学生・
社会人と、試され続けます。

中学時、何を学ぶのかを間違うと悲劇を生みます。大変だけど頑張ってね。

追伸
まとめあげたノートは「世界で一つだけの、君だけの参考書」になります。
結構素敵じゃないですか。


(1) 2 3 »




オンライン個別ライブ授業「一徹」