数学の学習法  >  反比例のグラフの書き方

お待たせしました!みなさん、こんにちは。 数学徹底特訓とだか塾 トッティこと戸發任后


比例に続いて、今回は超カンタンに反比例のグラフを書くコツをお教えしますね。


反比例のグラフは「2つの整数(座標)を探すクイズ」です。(きっぱり)

何??? ですよね。


まあ、まあ、3分だけお付き合い下さい。




このクイズを解く上で覚えて欲しいことがあります

それは反比例の基本式と計算式です。 

基本式:



計算式:xy=a


基本式と計算式は実は同じものです。 基本式の両辺にxをかければ計算式になります。


覚えられましたか? 10回くらいノートに練習すれば覚えられますよね。

重要ですからしっかり覚えて下さいね

それでは、グラフを書く手順に行きますよ。


手順

1.基本式を計算式に変換する

2.かけ算をしてaになる2つの「整数」を探す。(座標を探すクイズ)

3.それらの座標を方眼紙に記入する

4.曲線になるように点と点を結ぶ。

5.おわり。


では具体的に




計算式に変換すると


1. xy=8  ですよね。 と、いうことは、文字式のルールに従えば


x×y=8ということになりますよね。2つの数字(xとy)をかけると8になる!ということです。


 


2.それでは、かけて8になる2つの整数を探してみよう!

1×8  2×4  4×2  8×1 だ! ここまではいいですか?

だから座標は(1,8) (2,4) (4,2) (8,1)


そして数学では、マイナス×マイナス=プラスだよね。だから


‐1×‐8  ‐2×‐4  ‐4×‐2   ‐8×‐1

そして、座標は(‐1,‐8) (‐2,‐4) (‐4, ‐2) (‐8,‐1)

これらも忘れずに。ここがポイントです。


3.方眼紙に記入します。

こんな感じです。





4. 曲線になるように結んでください。

そうすると、こうなります。





どうですか?簡単ですよね。 あとは練習あるのみです。がんばってください。


それではまた〜!


 


 

プリンタ用画面
前
比例のグラフの書き方
カテゴリートップ
数学の学習法
次
文章題ができるコツ





オンライン個別ライブ授業「一徹」