数学の学習法  >  比例のグラフの書き方

みなさん、こんにちは。埼玉県深谷市とだか塾 トッティ先生の三分クッキング。




今日は、比例のグラフを三分で書けるルールをおしえます!


そのルールとは!「グラフはすごろく」

なんだそりゃ?


すごろくって知ってますか?

サイコロを振って、出た目の数だけ進んで行くっていうゲーム。

それを使うと簡単に比例のグラフが書けちゃいます。

それじゃあ、ルールをおしえるよ。メモしてね!


1.スタートは原点0

2.分母の数字の分だけ、横(プラスなら右、マイナスなら左)に進みます。

3.分子の数字の分だけ、縦(プラスなら上、マイナスなら下)に進みます。

4.スタート地点と結んであげます。


これだけです。



のグラフを書けって言われたらどうする? ちょっとやってみましょうか。


まず 1.スタートは原点だったよね。

次に 2.分母が+3だから、横(右)に3つ進めばいいよね。

そして3.分子が+2だから、縦(上)に2つ進むんだよね。

最後に4.原点と双六のように動いた点を結べばいいんだね。




こんな感じ。



次は、y=2x


よく見て!さっきと違って分数じゃないねえ?

どうしますか?

小学校のときに整数を分数にするやり方を習ったよね。それを使おうよ。

整数の2を分数で表すと・・・



と表せるぞ!

あとは、先ほどのルールに則って書けるよね。


ちなみに答えは



 


最後に、こんなのはどう?  



このグラフはどう書けばいいのかなあ?


ルールどおりやってみようか!


1.原点がスタート。

2.この場合、分母は+2で考えよう。だから横(右)に2つ進みます。

3.分子を−1と考えて、縦(下)に1つすすませてみよう。

4.最後に原点と結んでみよう。


答えはこんな感じです



さて、どうですか?

グラフの書き方ってすごくカンタンですよね。

数学ってルールがわかればすごく楽しいし、簡単なんだよ。

今回はこれで終了。

あとは、みんなの持っている問題集で練習を積んでください。


それじゃあ、またね〜!

 

プリンタ用画面
前
「せんせー!方程式、全部解きました!これで方程式は完璧っす!」
カテゴリートップ
数学の学習法
次
反比例のグラフの書き方





オンライン個別ライブ授業「一徹」