数学の学習法  >  三角形の合同

みなさん、こんにちは。数学徹底特訓とだか塾 塾長の戸高です。


今日は、「三角形の合同」が苦手な人のために解き方・考え方を伝授いたします。


まずは、合同条件を暗記してくださいね。

  。格佞それぞれ等しいとき       (辺・辺・辺)

 ◆。科佞箸修隆屬粒僂それぞれ等しいとき (辺・角・辺)

  1辺とその両端の角が等しいとき    (角・辺・角)


覚え方は3、2、1(辺に注目!) まあ、10回くらい呪文のように繰り返せば

覚えられますね。




《三角形の合同はクイズと同じ!》


仮定と結論が大切だと学校で教わりますよね。どうして大切なのかというと


 〃誅世ゴールでもあり、スタートでもある


例えば△ABCと△DEFが合同であることを証明せよ、という問題があるとします。


スタートは

△ABCと△DEFにおいて  となります。 

そしてゴールは 

したがって△ABC≡△DEF となります。      


証明が苦手だなぁ、ちょっと不得意だなぁと思っている人は

△ABCを赤△DEFを青で周りを塗ってあげると見やすくなりますよ。




◆_渉蠅良分はそのまま書き写そう!


例えば AB=DE  BC=EFならば・・・ と書いてあったら

そのまま 

仮定より AB=DE・・・

BC=EF・・・

と使えます。

最後にもう一つ条件を見つけるだけです。

だから《三角形の合同はクイズと同じ!》と言えます。




このクイズを解く手がかりになるのが、以下のとおり

  ゞδ未癖

 ◆ゞδ未奮

  対頂角

 ぁ‘碓務

 ァ〆角

これらを使えば解けるように出来ています。


早速、問題集で確認してみてください。 




最後に、証明問題を得意にするために


証明の問題が得意になる生徒は

上記のような基本的な問題を繰り返し繰り返し演習して「体」で覚えて

しまいます。野球で言うとピッチングフォームやバッティングフォーム

みたいなものです。


基本となる「型」を習得する。次にそれが出来てから、ちょっと変形して

ある問題に取り組んでいく。

基本が出来ないうちに、いろいろな問題に取り組むと、混乱してしまいます。

だから、この冬休みにじっくり、ゆっくり取り組んでもらえるとありがたいです。




最後まで読んでいただきありがとうございました。




 

プリンタ用画面
前
コピー&切り取り学習法・・・高校数学
カテゴリートップ
数学の学習法
次
「せんせー!方程式、全部解きました!これで方程式は完璧っす!」





オンライン個別ライブ授業「一徹」