最新登録記事
投稿日時: 2011-09-16 19:00:46

みなさん、こんにちは。お助け算数マンの小林です。


お子さんの学習計画をどのように立てていらっしゃいますか?

それとも、全く立てていませんか?


計画を「立てる」か「立てない」かどちらが良いかと言えば

もちろん立てた方がいいです。


やみくもに「勉強しなさい」というのは、

現時点で

「入試までに今何をすべきか」

が把握できません。


では、どのように立ててらっしゃるでしょうか。


お父様、お母様がお一人で作り

「この通りにやりましょう!」とお子さんに提示してらっしゃるのが

多いと思います。


この学習計画を作る時に、同時に一日の「時間割」も作ってみては

いかがでしょうか。


これは「平日用」と「休日用」の2通りです。

そしてお子さんとご一緒に作ってみましょう。


平日は、起床、朝食、登校、下校、塾、食事、入浴等を節目として

その間、どこをどれだけ学習時間に充てるか。


空き時間全てを「勉強」に充てる事を「OK」するお子さんは

まずいらっしゃらないでしょう。


親子でお互い譲歩しながら、学習時間と自由時間を決めます。

ここで大事なのは、お子さんの自由時間をお子さんが納得いく

削り方をする事です。


この時間を削らなければ、所詮「学習時間」など生まれません。

就寝時間を遅くして学習時間を増やす事は×。


お子さんと一緒に考え、

「これでいいね?」と納得した計画は

計画倒れになりにくいものでしょう。


なかなか自宅学習ができないとお悩みの方は

まず、この一日の「時間割」を作ってみましょう。

               


(1) 2 3 4 »




オンライン個別ライブ授業「一徹」