英語の学習法  >  定期試験の英語の学習法

みなさんこんにちは、横浜の岡本塾の岡本です。

今回は定期試験の英語の学習法について紹介します。


勉強するとなると、まずは問題集を解こう!

ということになりますが、

知識がないのに問題集を解くのは意味がありません。


問題集は、知識があるかどうか(覚えているかどうか)の

チェックをするのが目的ですので、

問題集を解くのが先ではなく、

試験範囲の知識を暗記することが先です。


定期試験の英語なら、最初にすべきことは、

教科書文をスラスラ言えるようになることです。


ですから、

教科書文のリスニングCDを何十回も聞いて、

リスニングCDの音声と同じ速さで

英文を言えるようにしましょう。


その後に、

教科書文の英文を和訳していきましょう。


ここまでくれば

和文英訳がかなりできるようになってくるはずです。


学校の授業などで作った教科書の英文の和訳を

英文にしていきます。


ここまで紹介した

リスニングCDを聞きながら言う、

英文和訳をする、

和文英訳をする、

ができるようになって

はじめて問題集に取り組みます。


するとどうでしょう。

問題集がほぼ完璧に解けるようになっている

自分に気づきますよ☆


そうなれば当然

定期試験でも高得点が望めます。


ではまた!


 


 

プリンタ用画面
前
入門期の英語2
カテゴリートップ
英語の学習法





オンライン個別ライブ授業「一徹」